私たちの商品ラインナップには欠かすことが出来ないthierry rabotin(ティエリーラボタン)

100% Made in ITALYにこだわり、
★クラシックラインである「thierry rabotin」
★今までに無い新しいデザインを発表している「tr1」
★女性らしいエレガントさにこだわった「Couture」
★より快適な履き心地にこだわった「thierryrabotin X」

ブランド内で4つのラインに分かれ、
常に靴の美しさと個性、履き心地の快適さを追求し続け進化しています。

 

今回ご紹介するのはthierry rabotinのクラシックライン、
代表的な製法「サケット製法」※で作られたバレエシューズ。

 


thierry rabotin 2400MP  PRUPLE / BLACK  51700yen

フラットシューズやバレエシューズは履く方の足を選んでしまうことが多く、
ぴったりと履くことが難しい場合も・・

私たちはなるべく、小さなかかともおさまりやすく、
足幅が細めの方にもフィットしやすいものを探していますが
そう多くはありません・・

このモデルはファッション性とフィット感をあわせもった、
この春夏に是非お履きいただきたい1足です!

 

 

 

 

当店オリジナルカラーでオーダーし、
ゴムの配色もthierry rabotinのデザイナーであるマッシモと一緒に考えた特別な1足。

 


イタリア・ミラノで開催された展示会場にてマッシモと とても良い写真!!

 

thierry rabotinはゴムの使い方もとても工夫されていて、
デザインのアクセントになりながら、フィット感を高めています。

 

 

thierry rabotinと言えば!のブルーのライニングには、
生産量が限られる高級皮革・キッドスキン(子山羊革)を使用しています。

きめ細かく柔らかでしなやか。
素足で履いた時の感触は格別です。
上質な革でラッピングされるような特別なフィット感を是非お試し下さい!

 

▼ONLINESHOPはこちらから
BLACK
PRUPLE
 

※サケット製法について
通常の靴は中底を入れて作るのに対し、底を前後に分け、
中底を使わずにつま先部分を袋状にしています。
低反発素材を入れて作り込まれる等、作業工程が多く
手仕事が欠かせないため大変に手間がかかるのですが
足を柔らかく包み込み、屈曲が良く足に吸い付くような履き心地を実現します。