引き続きthierry rabotin(ティエリーラボタン)のご紹介です。

まだまだご紹介したい素敵な商品がございます。

 

thierry rabotinの靴は、棚に飾ってあってももちろんきれいなのですが、

実際に履いた時に更に良さが引き出され印象が変わります。

 

2306S9 BLACK.ENAMEL ¥75000+tax

このブーツはまさにそれです。

商品だけ見ると、丈の長さもありごつく見えがちなのですが

お履きいただくと筒部分は足にフィットする作りでとてもきれいなラインが生まれます。

 

 

ひもはベロアのゴムになっていて足に合わせて伸縮するため

脱ぎ履きも楽に行っていただけます。

 

ヒールの高さは4cm

安定感の良いウェッジヒールは高さを感じさせません。

 

 

何より黒のエナメルというのが格好良いです。

私たちが特に話しをしなくても靴好きのお客様がすーっと吸い寄せられていくような

とても魅力的な靴です。

 

 

 

もう1型ブーツのご紹介です。

 

 

 

A713MHR PURPLE.BLUE.BLACKENAMEL ¥52000+tax

 

 

 

 

 

 

こちらもエナメルが素敵なショートブーツ

黒エナメルと、カモシュと呼ばれる上質なパープルのスエードとのコンビネーションです。

 

ヒールの高さは5cmです。

 

松屋銀座でのthierry rabotin × ORTHOFITS 期間限定ショップでも、

エナメルを用いた商品はとても評判が良かったです。

 

 

 

ポイントのブルーも効いています。

 

 

 

美しいポインテッドトウ

小指のスペースもきちんと確保されているため、

見た目はとてもスマートなのに履いていただくと楽というのが素晴らしいです。

 

先にご紹介した2306S9はthierry rabotinのクラシックライン

thierry rabotinの代表的な製法「サケット製法」で作られています。

作業工程が多く、手仕事が欠かせないため大変に手間がかかるのですが

上質な革でラッピングされるようなその感触は一度お試しになると虜になってしまう履き心地です。

 

 

 

こちらはthierry rabotinの「tr1」シリーズ

サケット製法では実現できなかったデザインも多く発表されています。

常に美しさと個性、履き心地の快適さを追求しているthierry rabotinの新しい試みのひとつです。

 

従来のモデルよりも絞り込まれたラストを使用しています。

足幅が細い方、足の厚みが無い方にもお勧めです。

 

是非店頭でお試しになって下さい。