松屋銀座での期間限定ショップでも目を引いていたファーブーツ

 

今まで当店では扱ったことのなかったカラーですが

thierry rabotinが好調なロシアで人気とのことでチャレンジしてみました。

 

C5249NTN C.BLUE.W ¥93000+tax

 

thierry rabotinは現在、

クラシックラインである「thierry rabotin」

今までに無い新しいデザインを発表している「tr1」

女性らしいエレガントさにこだわった「Couture」

とブランド内で3つのラインに分かれ、

常に靴の美しさと個性、履き心地の快適さを追求し続け進化しています。

 

このブーツはその中の「Couture」

ローヒールや太めの安定感の良いヒールが流行する中、

女性らしい美しいヒールにこだわり作られた「Couture」

作り手の思いがより一層込められ、

「Couture」のみブランドロゴにはデザイナーthierry rabotinのサインが用いられています。

 

 

お美しい形状のヒールの高さは約6cm

デザイン性と安定感の良さを併せ持っています。

 

 

 

ファーが使用されているのは上部のみです。

 

 

 

 

 

 

印象ががらっと変わります。

 

 

 

 

レザーソール+ラバーで仕上げられています。

レザー部分はブルーというのがまた素敵です。

 

派手そうに見えるブルーも、

カモシュと呼ばれる上質なスエード素材を使うことで柔らかい表情になります。

これから寒くなり、コートとのコーディネイトを楽しみながら履いていただけたら嬉しいです。